発表会終了

12月1日、
私の主催するクレッシェンドピアノ教室の、
第23回クリスマスコンサートがありましたnote

毎年12月第1日曜と決めているのですが、
今回は1日だったので、なにかと準備が慌ただしかったです。

031a_2

今年は28名の生徒と3名のご父兄の連弾参加があり、
ソロ28曲、連弾11曲と、
盛りだくさんのプログラムでした。

うまく弾けた子も、そうでない子も、
弾き終わった時はいい笑顔だったので、
ホッとしました。

私はスペインの作曲家”ホアキン・トゥリーナ”の
3つのアンダルシア舞曲から”サパテアード”を弾きました。
これはフラメンコなどにも使われる、
靴の爪先や踵の踊りというものです。
ま、自分の反省はふかーくふかーーーーく(笑)

007_2
鹿児島の母からもお花が届きました。
クリスマスっぽくてきれいですshine

演奏の後はお茶タイムとなり、
そのあとはお楽しみnotes

今年はイントロクイズと、
”あまちゃん”に合わせてリズム楽器を叩きました。
Calxlr8c
クイズの景品は音符柄セロテープnote

最後に全員で”手のひらを太陽に”を歌い、
13:30~17時のなっがーい発表会が終了しました。

記念品は・・・

Capnfosx_2
フェイスタオル。
この色なら男の子でも大丈夫かな~sign02
それと・・・
007_3

私の好きな軽井沢の"Coruri"さんの軽井沢マカロンですheart01
生地も発表会に合うよう作ってくださり、
文字もこんなに丁寧に入れていただきました。
食べたらあま~くてhappyな気持ちになれました。
生徒たちも同じ気持ちになったことでしょうhappy01

毎年立ち見の出る盛況で、
通ってきてくださっている生徒さんやご父兄には
感謝しています。

また来年も元気に発表会が出来るよう、
しっかりレッスン&健康維持に努めたいと思いますpunch

と勢いづいて翌日成田山でおみくじひいたら・・・

025

見えますか???

”凶”です(爆)

浅草寺以来だわーsweat01
ま、ここが底辺でここから良くなると思えば、良しsign01ですな。
しかしよくもまぁこんなに不運な文章かけるなーと、
妙に感心して夫婦で大爆笑でしたwink








| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポール~☆

11年ぶりに来日中のポール・マッカートニー、

”OUT THERE JAPAN TOUR”へ行ってきましたup

131121_115501

中学生の頃、
“エイト・デイズ・ア・ウィーク”で洋楽に目覚めた私sign03
この日を超楽しみにしていました。
まさか生ポールを聴ける時が来るとは思ってなかったので、
ステージに出てきたときは、
神様をみるようなすごい感動でしたーshine

Ca36ss9z


ビートルズ時代の曲に、
ウイングス時代やそれ以降のソロ曲を合わせた全39曲。

キーも当時のままだし、声もすっごく出てて、
とても71歳とは思えませんでした。
スタイルもいいし、やっぱりスーパースターだなーheart04
と妙に感心しました。

ジョージ・ハリスンファンだったので、
“サムシング”が聴けて満足happy01
ウクレレで歌いだすとは思ってなかったので、
楽しかったな~

そしてまさかの”エリナー・リグビー”sign03
ビートルズナンバーの中で、
“Because”と同率一位で大大大好きな曲なんですheart01
ほんとに、まさか聴けるとは思ってなくて、
感激のあまり涙が~lovely
生きててよかったーとしみじみ思いましたわい。

しゅじんはウイングス時代の曲も知ってたらしく、
ちょっと尊敬してしまいましたsweat01

“ヘイ・ジュード”や”let it be”“オブラディ・オブラダ”なんか、
ドームが震えるような大合唱で、
2時間半なんてあっという間でした。

ポールは日本語も少し使ったり、
サスペンダーをびゅ~んと伸ばしたり、
とってもキュートでしたhappy01

今日から大相撲の懸賞もだすとか。
日本好きみたいだから、また来てほしいな~up
今日のこの感動は一生忘れないsign03
ありがと、ポールnote

Cabu0ci4
久々のドームは紅葉がきれいでしたmaple

| | コメント (9) | トラックバック (0)

がんばりました

連休の2日間、2つのピアノコンクール本選会があり、
生徒が出場したので聴きに行ってきました。

22日は小1の生徒が小1&2部門で演奏し、
入賞はできませんでしたが、
彼女らしいいい演奏が出来たと思いますnote

23日は小1と小5の生徒が演奏。
小5の生徒は優秀賞、
小1の生徒はなんと特別優秀賞shineを頂けました。
2人とも少し緊張気味でしたが、
その子らしさの出た演奏だったと思います。

会場で聴いていると、
ほんとにその子の資質や指導がよく見えて、
反省することや学ぶことがたくさんあります。

上位の生徒さんの演奏はホント、凄いですup
私より弾けるんじゃないのsign02と思う子もいましたし、
入賞しなくとも、光るものを持っている子がたくさんいました。

入賞された生徒さんの先生方は、
どんなレッスンをされているんだろうなー。

私はなんとなく音大に入って、
なんとなく先生になってしまったので、
20年以上教えていても、
きちんとした指導法が確立できていません。
見た目が怖いので(笑)、
すごい指導力のある先生のように思われますが、
実は見かけ倒しですhappy02

コンクールのレッスンはかなり疲労度も高く、
(夏休みは補講だらけ・・・)
出さなきゃもっと楽ちんなんだと思います。
でも・・・
このような場に生徒を出すことによって、
今現在のレッスンの方向性が間違っていないか把握でき、
何を課題として指導していけばいいのかということを、
知ることが出来ます。
生徒も私も勉強できるいいチャンスsign03と思い、
これからも積極的に取り組んでいこうと思います。

春先から続いたコンクールレッスンも、
やっと終わります。
でも、のんびりしてらんないーsweat01
音大入試の生徒のレッスンが週2から3回に増える~dash
そして12月の発表会に向けての、
超おしりたたきまくりのレッスンがーsweat01

コンクールを聴いていて、やっぱりピアノはいいなぁと
しみじみ思いましたheart02
好きだけでやってきたけど、
”好き”って一番大事ですよねsign02
一人でも多くの生徒が、
ピアノを好きになってくれるようがんばりまっすpunch

Capvgchl1_2
一生懸命練習して、可愛いもんですheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

午後のクラッシック

29日、友人と東京文化会館でのコンサートへ行ってきましたnote

友人と会うのは久々だったので、まずはランチrestaurantから~
連休中の気持ちのいい日だったので、
上野公園は激混みsweat01
20分ほど待ってお目当てのパークサイドカフェへ。

友人は以前所属していた楽器店の後輩(大学も同じheart04)で、
いつまでも大切にしたい友人の一人ですsign01

二人とも”森のガーデンセット”(だったっけ??)と、
ハーブティーにしました。
Cazaj6zu

デザートまでがワンプレートになってて食べやすかったし、
ボリュームたっぷりでおいしかったですup

開演近くなったので、話は尽きないけどホールへ。

この日のコンサートは、
私が大変お世話になっているピアニストの、
江崎昌子先生のリサイタルでしたheart01

先生とはかれこれ11年ちょっとのお付き合いです。
きっかけは、
先生が千葉の小さなホールにコンサートへ来られ、
チラシを見た私がたまたま聴きにいったことです。
その時、
あまりの音色の多さと美しさに感動し、
さらに今まで聞いたことのないポーランドの作曲家の曲を弾かれ、
それがものすごく印象に残ったのです。
でもどうやって楽譜を入手したらいいのか・・・
そこで不躾かとは思いましたが、
先生にメールでご連絡してみました。

数日して先生から楽譜を送ってくださるとのことで、
お言葉に甘えてお願いした次第です。
それ以降、何度もレッスンへ通わせて頂き、
コンクールにも2度ほど挑戦させていただきましたし、
ポーランド大使館で独立記念パーティーの際、
BGMとしてですが、
なんとピアノを弾かせていただけたのですup

私が病気になったことをお伝えしたら、
ポーランドで売っているショパンの生家の小さな額と、
先生の校訂された楽譜をプレゼントしてくださったのです。
私のようなものに。。。と恐縮しましたが、
めちゃくちゃ嬉しかったですnote

私よりずっとお若いのに、素晴らしいお人柄なんです。
そして茶目っ気もたっぷりでとてもキュートな方ですlovely

そんな素敵な先生の今回のリサイタルは、
ポーランドの作曲家2人の曲と、ショパンのマズルカ。
それに今回は弦楽6重奏との共演が3曲と盛りだくさんsign03
アンコールは遺作のノクターンと、
まさかの”華麗なる大ポロネーズ”sign03
大好きな曲のひとつです。

美しいピアノの響きと弦の音がものすごく調和していて、
なんとも贅沢な時間を過ごせました。
それにしても毎回、音色が増えているような気がします。
PP(ピアニッシモ)の音の美しさと言ったらshine
多方面でご活躍なのに、いつ練習されてるんだろう??と、
感心してしまいます。

Ca7xubfv_6

Ca7xubfv_5CDを購入し、先生にサインしていただきましたpen

終演後はコンサートを聴きに来ていた、
元弟子でピアニストの浅野衣美ちゃん親子とお茶しましたcafe

Cam9i8vx
さすが上野ですhappy01
パンダとスカイツリーが描かれたカフェオレheart02
衣美ちゃんもあちこちで演奏しているようで、
嬉しい限りですup
一緒に次のコンサートの曲を考えたりして、
なんだかわくわく、楽しかったです。

素晴らしい演奏が聴けて、
素敵な友人や生徒にもあえた、
とても充実した一日でしたshine

| | コメント (10) | トラックバック (0)

発表会終わりました♪

12月2日自宅教室の発表会、
”第22回クリスマスコンサート”が無事終了しましたnote
今年もたくさんの方に来ていただき、
立ち見の方もいらっしゃいました。

24名(+連弾の御父兄3名)、計34曲。
ボリュームたっぷりのプログラムでした。

皆、緊張しながらも、
それなりに成長した演奏を聴かせてくれました。
なにげに、年々ごまかし技術がやたら上手くなってる気が・・・

演奏の後はフリードリンクの時間。
緊張が解けて、みないい顔になっていましたhappy01

そのあとは毎度おなじみの”お楽しみタイム”

今年は”ドレミのうた”にあわせて、
”ぶっつけ本番ハンドベル”をやりました。

生徒たちが3チーム、ご父兄で1チーム作り、
8人9音で演奏しました。
あわてて鳴らしたりしていて、可笑しかったですよ~bell
親子で同じ音があたったり、
両親とも叩いて子供がビデオ撮ったり・・・
あったかーい空気がいっぱいでした。

引き続き、”勝ち抜きクイズ”
今年はやらないつもりでしたが、たくさんの方から、
“クイズないんですか~sign02”と言われ、やることに。
下に問題書いときますね。
みなさん、何問解けますかーflair

最後に“花は咲く”を全員合唱してコンサートは終了。

帰る時、皆さん楽しそうな、いい笑顔だったので、
今年もちゃんとやれてよかったなと思いました。

今年の記念品のひとつ・・・
Cap3n7r3
クッキーに文字入れしてもらいました。
生徒たちに、“食べた??”と聞いたら、

”もったいなくて食べらんないよ~sweat01”だと。


では問題ですscissors
Q1: ベートーヴェンの名前を日本語にすると??
    A 大根農家  B 靴屋

Q2: シューベルトの祖先の職業は???
   A 靴職人   B 音楽家

Q3: メンデルスゾーンの実家は??

 A 銀行家  B 農家

Q4 :ショパンの恋人は??

 A クララ   B サンド

Q5: シューマンが身投げした河は???

 A ライン河  B セーヌ河

Q6: リストはどこの国の作曲家??

 A オーストリア B ハンガリー

Q7: バッハの祖先の職業は???

 A 帽子屋   B パン焼き職人

Q8: ピアノは元々なんと呼ばれていた???

 A ピアノフォルテ  B ピアニッシモ

Q9:ドビュッシーはどこの国の人??

 A フランス   B  スペイン

Q10: ハイドンはなんと呼ばれていた??

 A 交響曲の父  B ピアノの詩人

Q11: ブラームスが片思いしていたのは???

 A ショパンの恋人  B シューマンの奥さん

以上でーすgood
どーでもいーよーな問題だけど、
全問出来たら素晴らしいですよup
 
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コンサート終了!!

お久しぶりですーhappy01

秋に予定していたコンサートがやっと終了しましたup

まずは10月14日・・・

こちらは楽器店の教室コンサート。
同じ楽器店で働く教え子美佳ちゃんと二人で、
“くるみ割り人形”の連弾をやりました。
ピアノ科講師のコンサートは初めてとのことで、
第1回に私達を選んでいただき光栄ですわ~shine

006

お店の人と私達とで
作ったプログラム

チャイコフスキーがもともと作った連弾用8曲に、
3曲アレンジして合計11曲を演奏しました。

曲決めから2か月での本番でやや緊張しましたが、
お客様には喜んでもらえたようで良かったですheart02

1aかわいこちゃんとおばはん(笑)

週1回の合わせをしながら、
”せっかくこんなに練習するんだから、
1回のステージじゃもったいないねー”と二人で話し、
9月になって急遽もう一つのコンサート開催を決めました。
それがこれ。

004 手作りチラシとチケット

近くのスタジオが空いていたので、
11月4日に決定sign03
勢いっておそろしい~~sweat01
連弾の練習もやりながら、さらに2ヶ月弱でソロ曲を練習という、
超ハードな毎日でした。

これが当日のプログラムです。(手作り←予算削減sweat01
002a
裏面はくるみ割り人形のあらすじ。

003
中はそれぞれの思いを込めて~

左が私で、”秋を探して”というタイトルで、
”秋”にちなんだ曲を6曲演奏しました。

右は美佳ちゃんで大好きなラフマニノフから、
4曲演奏しました。
Dsc00027aトークもしながら・・・



後半の連弾ではお客様にはお茶菓子をとりながら、
聴いて頂きましたcake

たくさんの方に来ていただき、
お陰様で満席でしたgood
演奏中のお客様の雰囲気がとても温かく、
落ち着いて弾くことができましたnote
Dsc000291
最後にNHKの震災復興キャンペーン曲、
“花は咲く”を演奏し、お客様も口ずさんでました。



012母からのお花

小さいコンサートでしたが、
鹿児島の両親も聴きに来ました。
たっかーい授業料の音大に行かせてもらって、
少しは親孝行できたでしょうかねconfident

017a
今回はドレスでsign03

とりあえず無事に終了し、ほっとしました。
若い美佳ちゃんとの練習で得るものも多かったです。
それに楽しかったsign03
そして下手でも弾き続けることが大事だーと痛感sweat01
やっぱりピアノっていいなーnotes

さて次は12月の発表会ですpunch
気合い入れなおしていくぞーっdash













| | コメント (8) | トラックバック (0)

発表会 終了♪

ここ数日ずいぶん寒くなってますが、
皆様お風邪などひいてませんか~sign02

気がつけば2012年がもうそこにsign03
やっぱり師走は走るっきゃないですなーsweat01

さてさて・・・

12月4日発表会を無事開催できました。
自宅生中心の発表会ですが、
毎年この時期にやってます。(去年のはこちら

今年は年中さんから大人まで26名が出演してくれました。
003 今回は近くのサロンでcafe

004_2 母からもお花が届きました。

ではコンサートの様子を・・・

まず卒業生による、
2台フルートとピアノのアンサンブルで始まりました。
ピアノ以外の楽器に接することが少ないので、
皆、食入る様に聴いてました。
その後4手&6手連弾で楽しい雰囲気にnote
生徒同士の他に、
父娘連弾が2組、母娘×2の連弾が1組。
親子のきずなを感じる素晴らしい演奏で、
会場も大きな拍手に包まれましたhappy01

続いてソロ演奏です。
002 結構もりだくさんdash

午前中にリハをやったせいか、
緊張しながらもなんとか弾き切った子が多かったです。
やばーくなりそうなところも、
すっばらしい即興でつないだり(笑)
曲の流れを止めずに
程良くごまかして弾き続けることができたり、
しかし表現することは忘れず・・・

ずいぶんみんな上達してきたなーと、
しみじみ感じました。
教室のピアノの横では気づかない、
生徒の進歩に気付かされましたsun

前半最後には、
今年ピアノ講師になった子が勢いのある演奏をしてくれ、
後半最後には、
ハンガリーから帰国した浅野衣美ちゃん
“ハンガリー狂詩曲第2番”を弾いてくれました。
やはり海外で勉強してきたことはあるなsign03と思わせる、
存在感のある演奏で、
そでで聴きながら1人うるうるしてしまいました(笑)

そんな立派な演奏の後で、
私はポーランドの作曲家パデレフスキの
“幻想的クラコヴィアク”を演奏しました。
生徒たちの演奏で御耳いっぱいなので、
アンコール曲のノリで短い曲にしました。
いやー
そんなに緊張していないのに、変っsign03
一度もやったことのない指番号とかで弾いちゃうしsweat01
まだまだ修行の足りぬ、私でありましたー

この後はみんなで"Tea Time"
すこしなごんで恒例のクイズ~~~~~up
今年は”イントロクイズ”でした。
なにしろ昨年、驚異の正解率だったので、
今年は問題も当日配布し、
ちょいと意地悪問題も~bleah
意地悪問題で大盛り上がりし、
最後に全員で“マル・マル・モリ・モリ”を歌いましたheart04
マルモ・・・ってことはシュナウザー、
シュナウザーってことは・・・
カレル&トカイってことで、
2わんも特別出演しましたshine
Marumoa_3
↑右が私ですよん good

約3時間の発表会はみんな笑顔で帰って行きました。
今年の記念品は音符柄の折畳み傘とクッキー。
022 かわいくて食べてないってさcoldsweats01

私はご父兄の方々からの、
“あきずに楽しく聴けた”
”みんな上手だったー”というお言葉が、
何よりもうれしゅーございますheart04(お世辞かもしれぬが)
いろいろな発表会を見ていますが、
だらだら弾くだけだったり、
演奏レベルが低かったり・・・
そういうのが嫌なんです、私。
やるからには、良い演奏で、みんなが楽しく、
来て良かったなーと思える発表会づくりを心がけていますsign03
来年もさらに良い発表会にするぞーdashと、
鬼に笑われながら心に誓うのであります(笑)

005_2 たくさんの人に触られ、
すっかりお疲れな2わん。ごくろーさまheart02

たくさんの人の暖かいお気持ちや御協力の中、
無事に発表会を終えられました。
ありがとうclover感謝していますshine
(特に夫・・・この日は一日マネージャーです。
運搬から接客まで、ありがとheart01

では最後にイントロクイズの問題を・・・
曲の出だしを想像してみてくださいねnote

問題 1
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー
問題 2
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー
問題 3
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー

問題 4
①愛の夢    ②愛の喜び③愛のかなしみ
問題 5
①トッカータとフーガ 二短調
②トッカータとフーガ イ短調
③トッカータとフーガ ハ長調

問題 6
①どらえもん②ちびまるこちゃん③サザエさん
問題 7
①メヌエット ト長調②メヌエットハ長調③メヌエット二長調
問題 8
①トルコ行進曲②ソナチネ12番③ラ・カンパネラ

問題8が、意地悪問題でしたwink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ごほうび

さわやかな日が続いていますねwink

おかげでちっとも食欲は減らず、

”腹12分目“くらい食べておりますwobbly

先日もお散歩途中にジェラート屋さんを見つけ、
夫はシングルなのに、
私はしっかりダブルいっちゃいました~
   C ごま&パンプキン

その時みつけた素敵なお宅・・・
  A まるでお店のよう
  ハロウィンもだいぶ定着してきましたね~note

さて・・・
12日すみだトリフォニーにコンサートへ行ってきましたshine
”チェコブルノフィル”ですsign01

    001
世界中に数々のオケはありますが、
わたしゃここのオケがいちばん好きかもしれませんheart02
大学の時、
ブルノのヤナーチェクを聴いて以来、
日程が合えば行ってますup

今回は、
ドヴォルザーク  : 謝肉祭&新世界より
チャイコフスキー : ピアノコンツェルト第1番
という、メジャー曲でした。

ピアノはピサレンコという若手男性で、
リストコンクールで優勝した人らしいsign03
音色が豊富で、若さみなぎる演奏でした。
小柄だったけど、手はでかかったdash

ブルノの新世界は、もう何度聴いたかいな?ってくらい、
聴いてますが、
毎回感動します(単純なんだろうかsweat01
弦は相変わらず歌ってましたーnotes
そして今回はいつも以上に金管が良かったーnotes
チェコの草原やモルダウが思い出され、
じーんsweat02

アンコールはスラブの15番lovely
やはりチェコ人ならではのリズム感で、
聴いてて気分がいいや~
ブルノの音は、気取ってなくて純朴で、
でも気品があって・・・
ほんと好きですheart04

帰りにスカイツリーが見えました。
    B 近っsign03
  

このコンサートは、
がんの2年目検診で異常がなければ、
自分へのごほうびのつもりで聴きに行こうsign03と、
決めてました。
どーしても聴きたかったから、
体もそれがわかったのかなsign02
次の検診もこの手でいこーっとsmile


みなさんは自分へのごほうびってありますか???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こどものちから

たまにはピアノのことを・・・

あっつ~い夏は、子供コンクールの時期でもあります。
私の生徒も毎年挑戦していますが、
今年はピティナに2人、
ピティナの演奏検定に1人、
新聞社主催のコンクールに1人参加しましたhappy01

コンクールだからと特別にレッスン時間を増やさず、
なるべくやれる範囲でやろうというのが私の考えです。

それをちゃんと理解して生徒ががんばってくれて、
演奏検定の子は検定優良賞、
ピティナの2人は地区予選通過、
新聞社の子も一次通過しましたsign03
001

続きを読む "こどものちから"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発表会、無事終了☆

12月5日、

”クレッシェンドピアノ教室第20回クリスマスコンサート”が
無事終了しましたnote

小さな町の音楽教室ですが、
卒業生も含め、28人参加してくれました。

0081_2
 鹿児島の母からステージ花が届きましたtulip

続きを読む "発表会、無事終了☆"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧