第28回も無事終了です

12月に入りました。
今年もあと一か月ですね~
風邪ひいていませんか~

2日、
私の主催するクレッシェンドピアノ教室の発表会、
”クリスマスコンサート”を開催しました

1543934636648
今年も母からお花が届きました。
会場が華やかになってありがたいです。

当日は午前9:15~11:45までリハーサル
午後1:15開演
いつも開場を並んで待っていてくださり、
ありがたい限りです。

1543891756820_6

今年は連弾16曲、sax演奏1曲、ソロ23曲、
計26名の参加でした。
しかし二番弟子がインフルエンザで欠席
毎年演奏を楽しみにされている方も多く、
ちょっと残念でした

今年は新入会生が4名、
年長さん、小1、小4、高1、すべて男の子です

連弾は親子、姉弟、友達、もしくは私とで、
合わせの楽しさを感じながら弾いていました。
sax君は私が伴奏でしたが、
みんな興味深く聴いていました
ピアノとは違う音色もたまにはいいものです。
彼は音楽大学へ進学希望なので楽しみですね。

ソロは緊張しながらも心を込めて弾けました。
靴を履き忘れていたり、
お辞儀するの?と聞いてきたり、
演奏中、暗譜が飛んで楽譜を取り出したり・・・などなど、
プチハプニングもありましたが、
暖かい拍手をもらい、満足しているようでした。
なかにはとっても立派な演奏をした生徒もいて、
本番で力を出せる集中力に驚きました。

私も”舟歌”というソロを弾きましたが・・・
(八代亜紀さんではないですよ~)
途中舟から落ちてじゃぶじゃぶ池に溺れかけ、
必死の思いで舟に這い上がってきたような、
とんちんかんな演奏になってしまった
完全に練習不足でした反省

そのあとお茶タイム→クイズ大会

今年の問題は似ている曲の曲名を3つ書いてあり、
弾いたのがどれか当てるってやつです。
意外にも10問全問正解が数名いてびっくり
来年はもっとレベル上げねば

たとえばこんな感じ・・・

①かあさんのうた ②もみじ ③七つの子

ちょっと出だしを歌ってみてください。
そっくりでしょう

このあと継続10年以上の生徒に粗品進呈。
今年10年目の生徒が3名、
12年目が2名、13年目1名、
20年以上が3名~~~
素晴らしい限りです☆
長いこと通ってくれて感謝感謝です
このような生徒たちのおかげで、
毎年こうやって発表会を開催出来ています。
感謝しかありません。

最後にミュージックベルとピアノに合わせて、
”どれみの歌”を合唱して終演。

滞りなく開催できて何よりです

発表会の4日前に指を怪我して縫ってしまった主人も、
指が痛いのに、
黙々と手伝ってくれ助かりました
晩飯おごるぜ


今年の記念品はこれ。
1543891741632
このお皿と,

1543938275873_3
久々、軽井沢のコルリさんのマカロン
色もかわいいし味もgood
いつ食べても、happyな気分になります。

大好きな生徒たちとの写真を少し
1543874432763   1543874439432

1543874426129  1543874404366

1543874418527

みんないい顔で帰っていきました。
やっぱり音楽はいいな~

28回は28年。
この間一度も抜けることなく毎年開催しています。
30回まではがんばるぞ~

その前にもう少し練習せねば・・・



































| | コメント (6)

終わりました♪

12月3日、
今年も無事に発表会を開催出来ました

1512628348931
プログラムです☆
今年は連弾17曲ソロ23曲、計26名の参加でした。
(高1男子が1人、闇に旅行中で欠席
親子連弾では、
お母様3名、お父様1名が演奏されました。
(おばあちゃんと孫の連弾も予定していましたが、
おばあちゃんの御都合で欠席

1512546286764
母からのお花も届きました

当日は午前中リハ、午後1:30から本番です。
リハは分単位で進んでいき、皆指定された時間に来て、
1回通して弾きます。
うまく弾ける子もいれば、ありゃりゃの子も
1512546313631
お父さんと中2の娘の連弾リハ。
なんだか、いいな~
お父さん、最後の一ヶ月は毎週レッスンにみえて、
一生懸命合わせておられました。
なのに娘のそっけないこと(笑)

満席のお客様の中開演し、
連弾は楽しく、ソロは真剣に?演奏していました
うまく弾けた子もそうでない子も、
それぞれこの1年で、
しっかり上達していることのわかる演奏で、
たくさんの拍手を貰っていました。
これを生かして、
また次に向けて努力してほしいものです。

3時間を超す演奏の後は、
いつものTeaTimeです
お茶を飲みながら恒例のクイズ~
今年は曲あてクイズでした。
16名の方が当たりましたよ。
賞品は・・・下段の方です。
1512546488877
クリスマスケーキミニタオルか、
クリスマス柄トイレットペーパー

上段は記念品のお菓子です。
名入れ出来るクッキーなので、
”第27回クリスマスコンサート 2017.12.3”
と入れてもらいました。
これとピアノ型フォトフレームとシャーペンか鉛筆が、
今回の記念品でした。

毎年、
音大生やピアノ講師&ピアニストの生徒が手伝ってくれ、
とっても助かります
1512630715835a
なんかみんな若くていいなぁ・・・
この日は元生徒や元ご父兄も聴きに来てくださり、
ほんとにうれしかったです

ピアノは、たかが習いごとのひとつですが、
誰かの心の支えになっていたり、
発表会を通していろんな繋がりが出来たりしているようです。
いつも、そうあってほしいと願っているので、
みんなからそういう話を聞くと、
また来年もガンバローと思います
なんとか30回まではやりたいなぁ・・・

私も連弾伴奏5曲と、短いソロを1曲演奏しました。
連弾はね~余裕でしたが・・・
ソロは、なんでなんでみたいな演奏
あははーーーっ
録音聴いたら出だしが”おりゃー”でしたが、
途中からメロディー&ハーモニーを死守したので、
たぶん、誰もわかってないだろう
実は内声が抜けていたり、
ベース音が抜けていることを

みんなに、
“ごまかし方が上手になったね~”と言いましたが、
私がこれですからね
ま、流れが大事よ。


てなことで、
とにもかくにも発表会終わったーーー

終わったら遊ばなきゃ

ということで、翌日はお出かけしましたよ(笑)





| | コメント (2)

発表会終了

12月1日、
私の主催するクレッシェンドピアノ教室の、
第23回クリスマスコンサートがありました

毎年12月第1日曜と決めているのですが、
今回は1日だったので、なにかと準備が慌ただしかったです。

031a_2

今年は28名の生徒と3名のご父兄の連弾参加があり、
ソロ28曲、連弾11曲と、
盛りだくさんのプログラムでした。

うまく弾けた子も、そうでない子も、
弾き終わった時はいい笑顔だったので、
ホッとしました。

私はスペインの作曲家”ホアキン・トゥリーナ”の
3つのアンダルシア舞曲から”サパテアード”を弾きました。
これはフラメンコなどにも使われる、
靴の爪先や踵の踊りというものです。
ま、自分の反省はふかーくふかーーーーく(笑)

007_2
鹿児島の母からもお花が届きました。
クリスマスっぽくてきれいです

演奏の後はお茶タイムとなり、
そのあとはお楽しみ

今年はイントロクイズと、
”あまちゃん”に合わせてリズム楽器を叩きました。
Calxlr8c
クイズの景品は音符柄セロテープ

最後に全員で”手のひらを太陽に”を歌い、
13:30~17時のなっがーい発表会が終了しました。

記念品は・・・

Capnfosx_2
フェイスタオル。
この色なら男の子でも大丈夫かな~
それと・・・
007_3

私の好きな軽井沢の"Coruri"さんの軽井沢マカロンです
生地も発表会に合うよう作ってくださり、
文字もこんなに丁寧に入れていただきました。
食べたらあま~くてhappyな気持ちになれました。
生徒たちも同じ気持ちになったことでしょう

毎年立ち見の出る盛況で、
通ってきてくださっている生徒さんやご父兄には
感謝しています。

また来年も元気に発表会が出来るよう、
しっかりレッスン&健康維持に努めたいと思います

と勢いづいて翌日成田山でおみくじひいたら・・・

025

見えますか???

”凶”です(爆)

浅草寺以来だわー
ま、ここが底辺でここから良くなると思えば、良しですな。
しかしよくもまぁこんなに不運な文章かけるなーと、
妙に感心して夫婦で大爆笑でした








| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポール~☆

11年ぶりに来日中のポール・マッカートニー、

”OUT THERE JAPAN TOUR”へ行ってきました

131121_115501

中学生の頃、
“エイト・デイズ・ア・ウィーク”で洋楽に目覚めた私
この日を超楽しみにしていました。
まさか生ポールを聴ける時が来るとは思ってなかったので、
ステージに出てきたときは、
神様をみるようなすごい感動でしたー

Ca36ss9z


ビートルズ時代の曲に、
ウイングス時代やそれ以降のソロ曲を合わせた全39曲。

キーも当時のままだし、声もすっごく出てて、
とても71歳とは思えませんでした。
スタイルもいいし、やっぱりスーパースターだなー
と妙に感心しました。

ジョージ・ハリスンファンだったので、
“サムシング”が聴けて満足
ウクレレで歌いだすとは思ってなかったので、
楽しかったな~

そしてまさかの”エリナー・リグビー”
ビートルズナンバーの中で、
“Because”と同率一位で大大大好きな曲なんです
ほんとに、まさか聴けるとは思ってなくて、
感激のあまり涙が~
生きててよかったーとしみじみ思いましたわい。

しゅじんはウイングス時代の曲も知ってたらしく、
ちょっと尊敬してしまいました

“ヘイ・ジュード”や”let it be”“オブラディ・オブラダ”なんか、
ドームが震えるような大合唱で、
2時間半なんてあっという間でした。

ポールは日本語も少し使ったり、
サスペンダーをびゅ~んと伸ばしたり、
とってもキュートでした

今日から大相撲の懸賞もだすとか。
日本好きみたいだから、また来てほしいな~
今日のこの感動は一生忘れない
ありがと、ポール

Cabu0ci4
久々のドームは紅葉がきれいでした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

がんばりました

連休の2日間、2つのピアノコンクール本選会があり、
生徒が出場したので聴きに行ってきました。

22日は小1の生徒が小1&2部門で演奏し、
入賞はできませんでしたが、
彼女らしいいい演奏が出来たと思います

23日は小1と小5の生徒が演奏。
小5の生徒は優秀賞、
小1の生徒はなんと特別優秀賞を頂けました。
2人とも少し緊張気味でしたが、
その子らしさの出た演奏だったと思います。

会場で聴いていると、
ほんとにその子の資質や指導がよく見えて、
反省することや学ぶことがたくさんあります。

上位の生徒さんの演奏はホント、凄いです
私より弾けるんじゃないのと思う子もいましたし、
入賞しなくとも、光るものを持っている子がたくさんいました。

入賞された生徒さんの先生方は、
どんなレッスンをされているんだろうなー。

私はなんとなく音大に入って、
なんとなく先生になってしまったので、
20年以上教えていても、
きちんとした指導法が確立できていません。
見た目が怖いので(笑)、
すごい指導力のある先生のように思われますが、
実は見かけ倒しです

コンクールのレッスンはかなり疲労度も高く、
(夏休みは補講だらけ・・・)
出さなきゃもっと楽ちんなんだと思います。
でも・・・
このような場に生徒を出すことによって、
今現在のレッスンの方向性が間違っていないか把握でき、
何を課題として指導していけばいいのかということを、
知ることが出来ます。
生徒も私も勉強できるいいチャンスと思い、
これからも積極的に取り組んでいこうと思います。

春先から続いたコンクールレッスンも、
やっと終わります。
でも、のんびりしてらんないー
音大入試の生徒のレッスンが週2から3回に増える~
そして12月の発表会に向けての、
超おしりたたきまくりのレッスンがー

コンクールを聴いていて、やっぱりピアノはいいなぁと
しみじみ思いました
好きだけでやってきたけど、
”好き”って一番大事ですよね
一人でも多くの生徒が、
ピアノを好きになってくれるようがんばりまっす

Capvgchl1_2
一生懸命練習して、可愛いもんです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

午後のクラッシック

29日、友人と東京文化会館でのコンサートへ行ってきました

友人と会うのは久々だったので、まずはランチから~
連休中の気持ちのいい日だったので、
上野公園は激混み
20分ほど待ってお目当てのパークサイドカフェへ。

友人は以前所属していた楽器店の後輩(大学も同じ)で、
いつまでも大切にしたい友人の一人です

二人とも”森のガーデンセット”(だったっけ??)と、
ハーブティーにしました。
Cazaj6zu

デザートまでがワンプレートになってて食べやすかったし、
ボリュームたっぷりでおいしかったです

開演近くなったので、話は尽きないけどホールへ。

この日のコンサートは、
私が大変お世話になっているピアニストの、
江崎昌子先生のリサイタルでした

先生とはかれこれ11年ちょっとのお付き合いです。
きっかけは、
先生が千葉の小さなホールにコンサートへ来られ、
チラシを見た私がたまたま聴きにいったことです。
その時、
あまりの音色の多さと美しさに感動し、
さらに今まで聞いたことのないポーランドの作曲家の曲を弾かれ、
それがものすごく印象に残ったのです。
でもどうやって楽譜を入手したらいいのか・・・
そこで不躾かとは思いましたが、
先生にメールでご連絡してみました。

数日して先生から楽譜を送ってくださるとのことで、
お言葉に甘えてお願いした次第です。
それ以降、何度もレッスンへ通わせて頂き、
コンクールにも2度ほど挑戦させていただきましたし、
ポーランド大使館で独立記念パーティーの際、
BGMとしてですが、
なんとピアノを弾かせていただけたのです

私が病気になったことをお伝えしたら、
ポーランドで売っているショパンの生家の小さな額と、
先生の校訂された楽譜をプレゼントしてくださったのです。
私のようなものに。。。と恐縮しましたが、
めちゃくちゃ嬉しかったです

私よりずっとお若いのに、素晴らしいお人柄なんです。
そして茶目っ気もたっぷりでとてもキュートな方です

そんな素敵な先生の今回のリサイタルは、
ポーランドの作曲家2人の曲と、ショパンのマズルカ。
それに今回は弦楽6重奏との共演が3曲と盛りだくさん
アンコールは遺作のノクターンと、
まさかの”華麗なる大ポロネーズ”
大好きな曲のひとつです。

美しいピアノの響きと弦の音がものすごく調和していて、
なんとも贅沢な時間を過ごせました。
それにしても毎回、音色が増えているような気がします。
PP(ピアニッシモ)の音の美しさと言ったら
多方面でご活躍なのに、いつ練習されてるんだろう??と、
感心してしまいます。

Ca7xubfv_6

Ca7xubfv_5CDを購入し、先生にサインしていただきました

終演後はコンサートを聴きに来ていた、
元弟子でピアニストの浅野衣美ちゃん親子とお茶しました

Cam9i8vx
さすが上野です
パンダとスカイツリーが描かれたカフェオレ
衣美ちゃんもあちこちで演奏しているようで、
嬉しい限りです
一緒に次のコンサートの曲を考えたりして、
なんだかわくわく、楽しかったです。

素晴らしい演奏が聴けて、
素敵な友人や生徒にもあえた、
とても充実した一日でした

| | コメント (10) | トラックバック (0)

発表会終わりました♪

12月2日自宅教室の発表会、
”第22回クリスマスコンサート”が無事終了しました
今年もたくさんの方に来ていただき、
立ち見の方もいらっしゃいました。

24名(+連弾の御父兄3名)、計34曲。
ボリュームたっぷりのプログラムでした。

皆、緊張しながらも、
それなりに成長した演奏を聴かせてくれました。
なにげに、年々ごまかし技術がやたら上手くなってる気が・・・

演奏の後はフリードリンクの時間。
緊張が解けて、みないい顔になっていました

そのあとは毎度おなじみの”お楽しみタイム”

今年は”ドレミのうた”にあわせて、
”ぶっつけ本番ハンドベル”をやりました。

生徒たちが3チーム、ご父兄で1チーム作り、
8人9音で演奏しました。
あわてて鳴らしたりしていて、可笑しかったですよ~
親子で同じ音があたったり、
両親とも叩いて子供がビデオ撮ったり・・・
あったかーい空気がいっぱいでした。

引き続き、”勝ち抜きクイズ”
今年はやらないつもりでしたが、たくさんの方から、
“クイズないんですか~”と言われ、やることに。
下に問題書いときますね。
みなさん、何問解けますかー

最後に“花は咲く”を全員合唱してコンサートは終了。

帰る時、皆さん楽しそうな、いい笑顔だったので、
今年もちゃんとやれてよかったなと思いました。

今年の記念品のひとつ・・・
Cap3n7r3
クッキーに文字入れしてもらいました。
生徒たちに、“食べた??”と聞いたら、

”もったいなくて食べらんないよ~”だと。


では問題です
Q1: ベートーヴェンの名前を日本語にすると??
    A 大根農家  B 靴屋

Q2: シューベルトの祖先の職業は???
   A 靴職人   B 音楽家

Q3: メンデルスゾーンの実家は??

 A 銀行家  B 農家

Q4 :ショパンの恋人は??

 A クララ   B サンド

Q5: シューマンが身投げした河は???

 A ライン河  B セーヌ河

Q6: リストはどこの国の作曲家??

 A オーストリア B ハンガリー

Q7: バッハの祖先の職業は???

 A 帽子屋   B パン焼き職人

Q8: ピアノは元々なんと呼ばれていた???

 A ピアノフォルテ  B ピアニッシモ

Q9:ドビュッシーはどこの国の人??

 A フランス   B  スペイン

Q10: ハイドンはなんと呼ばれていた??

 A 交響曲の父  B ピアノの詩人

Q11: ブラームスが片思いしていたのは???

 A ショパンの恋人  B シューマンの奥さん

以上でーす
どーでもいーよーな問題だけど、
全問出来たら素晴らしいですよ
 
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コンサート終了!!

お久しぶりですー

秋に予定していたコンサートがやっと終了しました

まずは10月14日・・・

こちらは楽器店の教室コンサート。
同じ楽器店で働く教え子美佳ちゃんと二人で、
“くるみ割り人形”の連弾をやりました。
ピアノ科講師のコンサートは初めてとのことで、
第1回に私達を選んでいただき光栄ですわ~

006

お店の人と私達とで
作ったプログラム

チャイコフスキーがもともと作った連弾用8曲に、
3曲アレンジして合計11曲を演奏しました。

曲決めから2か月での本番でやや緊張しましたが、
お客様には喜んでもらえたようで良かったです

1aかわいこちゃんとおばはん(笑)

週1回の合わせをしながら、
”せっかくこんなに練習するんだから、
1回のステージじゃもったいないねー”と二人で話し、
9月になって急遽もう一つのコンサート開催を決めました。
それがこれ。

004 手作りチラシとチケット

近くのスタジオが空いていたので、
11月4日に決定
勢いっておそろしい~~
連弾の練習もやりながら、さらに2ヶ月弱でソロ曲を練習という、
超ハードな毎日でした。

これが当日のプログラムです。(手作り←予算削減
002a
裏面はくるみ割り人形のあらすじ。

003
中はそれぞれの思いを込めて~

左が私で、”秋を探して”というタイトルで、
”秋”にちなんだ曲を6曲演奏しました。

右は美佳ちゃんで大好きなラフマニノフから、
4曲演奏しました。
Dsc00027aトークもしながら・・・



後半の連弾ではお客様にはお茶菓子をとりながら、
聴いて頂きました

たくさんの方に来ていただき、
お陰様で満席でした
演奏中のお客様の雰囲気がとても温かく、
落ち着いて弾くことができました
Dsc000291
最後にNHKの震災復興キャンペーン曲、
“花は咲く”を演奏し、お客様も口ずさんでました。



012母からのお花

小さいコンサートでしたが、
鹿児島の両親も聴きに来ました。
たっかーい授業料の音大に行かせてもらって、
少しは親孝行できたでしょうかね

017a
今回はドレスで

とりあえず無事に終了し、ほっとしました。
若い美佳ちゃんとの練習で得るものも多かったです。
それに楽しかった
そして下手でも弾き続けることが大事だーと痛感
やっぱりピアノっていいなー

さて次は12月の発表会です
気合い入れなおしていくぞーっ













| | コメント (8) | トラックバック (0)

発表会 終了♪

ここ数日ずいぶん寒くなってますが、
皆様お風邪などひいてませんか~

気がつけば2012年がもうそこに
やっぱり師走は走るっきゃないですなー

さてさて・・・

12月4日発表会を無事開催できました。
自宅生中心の発表会ですが、
毎年この時期にやってます。(去年のはこちら

今年は年中さんから大人まで26名が出演してくれました。
003 今回は近くのサロンで

004_2 母からもお花が届きました。

ではコンサートの様子を・・・

まず卒業生による、
2台フルートとピアノのアンサンブルで始まりました。
ピアノ以外の楽器に接することが少ないので、
皆、食入る様に聴いてました。
その後4手&6手連弾で楽しい雰囲気に
生徒同士の他に、
父娘連弾が2組、母娘×2の連弾が1組。
親子のきずなを感じる素晴らしい演奏で、
会場も大きな拍手に包まれました

続いてソロ演奏です。
002 結構もりだくさん

午前中にリハをやったせいか、
緊張しながらもなんとか弾き切った子が多かったです。
やばーくなりそうなところも、
すっばらしい即興でつないだり(笑)
曲の流れを止めずに
程良くごまかして弾き続けることができたり、
しかし表現することは忘れず・・・

ずいぶんみんな上達してきたなーと、
しみじみ感じました。
教室のピアノの横では気づかない、
生徒の進歩に気付かされました

前半最後には、
今年ピアノ講師になった子が勢いのある演奏をしてくれ、
後半最後には、
ハンガリーから帰国した浅野衣美ちゃん
“ハンガリー狂詩曲第2番”を弾いてくれました。
やはり海外で勉強してきたことはあるなと思わせる、
存在感のある演奏で、
そでで聴きながら1人うるうるしてしまいました(笑)

そんな立派な演奏の後で、
私はポーランドの作曲家パデレフスキの
“幻想的クラコヴィアク”を演奏しました。
生徒たちの演奏で御耳いっぱいなので、
アンコール曲のノリで短い曲にしました。
いやー
そんなに緊張していないのに、変っ
一度もやったことのない指番号とかで弾いちゃうし
まだまだ修行の足りぬ、私でありましたー

この後はみんなで"Tea Time"
すこしなごんで恒例のクイズ~~~~~
今年は”イントロクイズ”でした。
なにしろ昨年、驚異の正解率だったので、
今年は問題も当日配布し、
ちょいと意地悪問題も~
意地悪問題で大盛り上がりし、
最後に全員で“マル・マル・モリ・モリ”を歌いました
マルモ・・・ってことはシュナウザー、
シュナウザーってことは・・・
カレル&トカイってことで、
2わんも特別出演しました
Marumoa_3
↑右が私ですよん

約3時間の発表会はみんな笑顔で帰って行きました。
今年の記念品は音符柄の折畳み傘とクッキー。
022 かわいくて食べてないってさ

私はご父兄の方々からの、
“あきずに楽しく聴けた”
”みんな上手だったー”というお言葉が、
何よりもうれしゅーございます(お世辞かもしれぬが)
いろいろな発表会を見ていますが、
だらだら弾くだけだったり、
演奏レベルが低かったり・・・
そういうのが嫌なんです、私。
やるからには、良い演奏で、みんなが楽しく、
来て良かったなーと思える発表会づくりを心がけています
来年もさらに良い発表会にするぞーと、
鬼に笑われながら心に誓うのであります(笑)

005_2 たくさんの人に触られ、
すっかりお疲れな2わん。ごくろーさま

たくさんの人の暖かいお気持ちや御協力の中、
無事に発表会を終えられました。
ありがとう感謝しています
(特に夫・・・この日は一日マネージャーです。
運搬から接客まで、ありがと

では最後にイントロクイズの問題を・・・
曲の出だしを想像してみてくださいね

問題 1
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー
問題 2
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー
問題 3
①ジングルベル②青い山脈③ラブミーテンダー

問題 4
①愛の夢    ②愛の喜び③愛のかなしみ
問題 5
①トッカータとフーガ 二短調
②トッカータとフーガ イ短調
③トッカータとフーガ ハ長調

問題 6
①どらえもん②ちびまるこちゃん③サザエさん
問題 7
①メヌエット ト長調②メヌエットハ長調③メヌエット二長調
問題 8
①トルコ行進曲②ソナチネ12番③ラ・カンパネラ

問題8が、意地悪問題でした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ごほうび

さわやかな日が続いていますね

おかげでちっとも食欲は減らず、

”腹12分目“くらい食べております

先日もお散歩途中にジェラート屋さんを見つけ、
夫はシングルなのに、
私はしっかりダブルいっちゃいました~
   C ごま&パンプキン

その時みつけた素敵なお宅・・・
  A まるでお店のよう
  ハロウィンもだいぶ定着してきましたね~

さて・・・
12日すみだトリフォニーにコンサートへ行ってきました
”チェコブルノフィル”です

    001
世界中に数々のオケはありますが、
わたしゃここのオケがいちばん好きかもしれません
大学の時、
ブルノのヤナーチェクを聴いて以来、
日程が合えば行ってます

今回は、
ドヴォルザーク  : 謝肉祭&新世界より
チャイコフスキー : ピアノコンツェルト第1番
という、メジャー曲でした。

ピアノはピサレンコという若手男性で、
リストコンクールで優勝した人らしい
音色が豊富で、若さみなぎる演奏でした。
小柄だったけど、手はでかかった

ブルノの新世界は、もう何度聴いたかいな?ってくらい、
聴いてますが、
毎回感動します(単純なんだろうか
弦は相変わらず歌ってましたー
そして今回はいつも以上に金管が良かったー
チェコの草原やモルダウが思い出され、
じーん

アンコールはスラブの15番
やはりチェコ人ならではのリズム感で、
聴いてて気分がいいや~
ブルノの音は、気取ってなくて純朴で、
でも気品があって・・・
ほんと好きです

帰りにスカイツリーが見えました。
    B 近っ
  

このコンサートは、
がんの2年目検診で異常がなければ、
自分へのごほうびのつもりで聴きに行こうと、
決めてました。
どーしても聴きたかったから、
体もそれがわかったのかな
次の検診もこの手でいこーっと


みなさんは自分へのごほうびってありますか???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧