« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

北の次は南へ

過しやすいこの時期に、
2週続いての台風でしたねtyphoon

その合間をぬうように、
10月8日から2ワンと一緒に鹿児島へ帰省していましたairplane

お盆でもお正月でもないのに帰省・・・

実は親友のご主人が8月に亡くなったので、
少し時間をおいて、彼女に会うため帰省しました。

彼女とは小学5年の時に器楽部で知り合い
(二人ともアコーディオン)、
中学ではクラスはいつも別でしたが、
お互いピアノをやっていたのでなんとなく知っていました。
高校は別々でしたが、
途中から音楽教室で一緒になり、
大学も同じでした。
そして現在まで・・・
なっが~~~~~~~い付き合いです。

卒業して鹿児島へ帰った彼女は、
いろいろありましたが、(ほんとにいろいろあったなーsweat01
晴れてご主人と結婚することにheart04
二人が選んだのは軽井沢の高原教会bell
その時に列席したのは私だけでした。

それ以来、3人のお嬢さんに恵まれ、
幸せに暮らしていたのに。

ガンに関しては私の方が先輩なので、
いろいろ調べて情報を知らせたりしました。
なにか目標を持てば力が湧くかも・・・と思い、
6月に軽井沢へ行ったとき、
高原教会で写真を撮って送りました。

9月にあった、お嬢さんたちのミュージカル東京公演も、
”行くぞsign03”と言ってたのに、
叶わぬこととなってしまいました。

彼女は私にとって一番大事な友達。
いつも何も言わなくてもお互いのことがわかる。
他の人には言えないことも、
お互いすべて知っている・・・
これが”腹心の友”ってやつかな。

だから、一番大変な時にそばにいてあげられなくて、
自分の中で、もやもやしていたので、
今回思い切って会いに行ったわけです。

いやー、やっぱり、
なんでも話せる、なんでもわかりあえるっていいなup
彼女とは思考回路が似ていて、
昔から同じようなことを考えていました。
ほんとに仲良しです。
仕事も同じなので(彼女は音高と自宅でレッスン)
音楽や指導について、
普段疑問に感じてもなかなか他の人と話せないことも、
つっこんで”そうそうsign03”と延々話せました。

”お互い歳はとったけど、中身は変わってないねーhappy01
と笑いながら話して、あっという間に時間は過ぎていきました。

ご主人を亡くしてこれからが大変だろうけど、
彼女は頭が良くてしっかりしているので、
明るく前向きに生きていけそうだなと安心しました。

翌日は親戚と宴会でしたが、
台風の影響か、鹿児島は風が吹き始め・・・
本当は12日に帰京する予定でしたが、
あまり揺れると2わんがかわいそうなので、
一日早めて11日に帰ってきました。
それでもいつもより離陸時に揺れてしまい、
2ワンには怖い思いをさせてしまったなー

夏に白内障手術した父と、
その頃から体調を崩していた母も元気になりつつあり、
急遽1日短い滞在とはなりましたが、
友達&親&親戚に会うことのできた、
充実した帰省でした。
2014a
次はお正月に帰るよーairplane

しかし、1日早い帰りにしたため、
夫が仕事のため空港に迎えに来れず・・・
リムジンバスを2時間近く待って、
最寄り駅まで帰ってきました。
そこでタクシーに乗ろうとしたら、
”おしっこされると困るから・・・”と乗車拒否dash
仕方なく疲れ切った3人は駅から歩いて帰りましたfoot
(徒歩約20分)
妙に夫のありがたさを痛感しましたwink

もう台風は来ないといいのだけど、どうでしょう。

Ca02m3ug






| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »