« 大相撲観戦 | トップページ | 一緒に節制 »

犬好きさんに 【追記あり】

私は本は”買って読む派”です。

だいたい新聞から情報を得ることが多いのですが、
最近読んだ”さいごの毛布”
140521_184801

老犬ホームに勤める女性の話ですが、おススメです。
読みながら、いろいろ考えてしまいました。
わんこ飼ってる方には是非読んでいただきたい。

つづいては、わんことは関係ないけど、
シュナ好きなら読みたくなるはずですup

30年ほど前に初版の出た本。
140522_181901_2
タイトルを見て思わず買ってしまいました。
チベット民話”犬になった王子”が元になっています。
シュナはわんこでなく、王子の名前~sweat01
宮崎駿の世界が凝縮された絵本です。
短いけど、泣けましたconfident

ついでにもう一冊。
140522_173601
これは7年前に出た本です。
結構中身がきわどいので、好みは別れるかもしれませんが。
なんともせつなく、不思議な感覚になる本です。

読書は好きです。

読み始めると、ちょっとのトイレでも持って入り(笑)、
一気に読んじゃいます。
間が空くと忘れちゃうしーcoldsweats01

次は何読もうかな~

【追記☆】

チベット民話”犬になった王子”(絵本)の画を描かれた、
後藤仁先生からコメントを頂きましたので、
早速購入し、読みましたbook

Ca5m9q8r

お話と絵がぴったりな素敵な絵本です。
髪の毛の一本までが美しく表現されていて、
美術本を観ているようでしたsign03
絵本って大人になって読んでもいいものですよね。
早速、教室の本棚コーナーに置いて、
子供たちにも読んでもらいますshine

|

« 大相撲観戦 | トップページ | 一緒に節制 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

 「シュナの旅」の元になった民話「犬になった王子」の絵本版『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)も、ぜひ、ご覧下さい。文は民話集と同じく君島久子先生で、作画は私です。よろしくお願い申し上げます。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

投稿: 後藤 仁 | 2014年5月22日 (木) 18時54分

私、借りて読む派。
「さいごの毛布」すぐに図書館予約入れたよ。
すでに15人待ちでした。
新聞やテレビで紹介されるとすぐ予約入ります。

最近「勇者たちへの伝言」いっきに読みました。
主人公が1961年3月生まれで、私と生年月が一緒で、小学校当時の時代描写がすごくなつかしかった。
西宮が舞台で阪急ブレーブス好きな少年の物語だけど、戦争で翻弄された人々の生活や差別のことなど、いろんなものがつまったお話でした。

す、すごいね、作画された人から
コメントはいってる。。

投稿: thumoria | 2014年5月22日 (木) 23時27分

こんにちは。モモパパです。
「さいごの毛布」。
僕、読んだことありますよ。
僕も本は「買って読む派」です。

投稿: モモのパパ | 2014年5月23日 (金) 04時50分

ぐっちさん、こんにちは。
「さいごの毛布」題名から想像すると悲しいお話でしょうか?
以前有名ブロガーの「またね富士丸」を読んで
激しく泣き続けました。
動物関連で悲しいのは避けちゃってます。
映画の「ハチ公」もダメです
***

私は初めて読む著者の作品は図書館で借り、
気に入ったら同じ本を本屋さんで買ったりしています。
電車の中やカフェで読むことが多いです。
今はスマホで読んでる方が多いですが、
やっぱりページをめくりながら読むのが好きです。
老眼だし(汗)

投稿: ハルパン | 2014年5月23日 (金) 13時22分

活字は良いですよね
最後の毛布 が気になりました(O_O)
泣けちゃうお話しでしょうか?

ぐっちさんが本を読んでいる時
カレルちゃんトカイ君は
どうしてますか?
ぽろは膝の上に乗って来ます
長い時間、9kgは重いです^_^;

投稿: ぽろはは | 2014年5月23日 (金) 18時25分

お薦めbook情報ありがとうございます。

まずは図書館で借りて読みたいとメモしました。

宮崎駿ワールドですか、それは読まなくては、

私も読む時は寝食を忘れて読んでしまう方ですcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2014年5月23日 (金) 21時08分

♪ 後藤 仁先生 ♪

ご訪問いただいたうえに、
コメントまでいただき、ありがとうございます。
大変恐縮しております。

早速絵本を購入しました。
先生も“シュナの旅”がお好きだったのですね。

美しい画に吸い込まれました。
ピアノ教室の生徒たちにも読んでもらいますね。
ありがとうございました!!

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時43分

♪ thumoriaさん ♪

”勇者たちへの伝言”おもしろそうですねー
主人公の生年月日が同じなんて凄すぎます!!
ほんとはthumoriaさんが書いたんじゃ~sign02

本は一気に読んだ方がおもしろいですねheart04

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時46分

♪ モモのパパさん ♪

さすがsign03
もう読まれていましたか。
一人の女性があんなに変わるなんて、
犬の力ってすごいですねheart04

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時48分

♪ ハルパンさん ♪

タイトルとは違って、
悲しいお話ではないですからご安心を~happy01
犬ではなく女性が主人公なので☆

富士丸やハチ公は私もだめです。
読んだり観たりすれば絶対泣くとわかっていながら、
観ちゃいますsweat02

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時51分

♪ ぽろははさん ♪

犬を通して女性が前向きになるお話です☆
だから安心して読んでくださいね~heart04

2わんは両脇から覗きこんだり、
お腹の上に載ってますsweat01
いすに座って抱っこしてると、
両足がしびれて大変ですcoldsweats01

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時53分

♪ kattiiかあさん ♪

犬を通して一人の女性が前向きになっていくお話です。
犬が出てくるものは、ついつい興味がそそられますnote

”シュナの旅”、シュナウザー繋がりで、
こんな素敵な本に巡りあえましたheart04
”犬になった王子”も泣けます。

投稿: ぐっち | 2014年5月27日 (火) 09時56分

 早速、絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)をご覧いただき誠に有難うございます。今後とも後藤 仁 作品をよろしくお願い申し上げます。dog 日本画家・絵本画家 後藤 仁

投稿: 後藤 仁 | 2014年6月17日 (火) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151597/59687063

この記事へのトラックバック一覧です: 犬好きさんに 【追記あり】:

« 大相撲観戦 | トップページ | 一緒に節制 »