« 我が家のバレンタイン | トップページ | たまには絵画でも »

今年も!手作り味噌

今年もやってきました~手作り味噌シーズン(笑)
パルシステムのカタログには、
”1月26日にみんなで味噌を作りましょう~”とあり、
通ってるパン教室の単発講座にも、
“手作り味噌”ってコースがあって。
なんだか最近は手作りブームなんですかね。

今年でちゃんとした味噌作りは5回目ですsign03
(昨年のはこちら
今回はパルシステムの大豆、塩、麹です。

おいしく作ろうと、生の米麹を買っていたのに、
賞味期限が一週間ってことに買ってから気付き・・・sweat01
やむを得ず破棄down
代りに乾燥こうじでやりました。
(乾燥の方がちょっと手間がかかるだけで、
どっちで作っても美味しくできますgood

005
一晩水につけた大豆を茹でています。
今日は3時間半茹でました。
その間に容器を洗ったり、使用材料の準備。
004
こうやってみると、結構塩を使いますな~
重石用は安い塩にして(笑)、
麹と混ぜるのはいいお塩にしました☆
乾燥麹はぬるま湯を混ぜて30分ほど戻します。
(生だとそのまま使えるのですが)
種味噌は去年の手作り味噌を使います。

キッチンにずっといると、
2わんも時々様子を見にやってきます。
009a
きみたちは食べらんないよ~んsweat02

茹であがった大豆を潰す作業です。
ここが毎年すごく大変ですが、
今年は手ぬぐいを袋状に縫い、
その中に入れてつぶしてみましたsign01
011
これはいいsign03と夫が思ったかわかりませんが、
たくさんつぶせるし、袋の中にこびりつかないし、
いつもすごく時間がかかるのに、
あっという間に楽にできました。

途中、
”あと少しだから代ろうか????”と親切に言ってるのに、
何故かノーコメントの夫。
”ははん。
私がやると適当につぶすから嫌なんでしょsign02
”そうsign01
つぶしたとこと残ってるの分けてやってるのに、
全部混ぜて適当にしそうだから、自分でやるっdash”だって。

因みに私達は二人ともA型です(爆)

ま、そんな会話をしながら無事につぶし終わり、
後は丸めて入れて平らにして、
丸めて入れて平らにしてを繰り返し、
表面をきれいにならしてOK。

几帳面な夫がピチッとラップし、重石塩のせて出来上がりup
013
梅雨明けに天地返しをして、
秋には美味しいお味噌が出来上がることでしょう。
(一応毎年美味しくできていますsmile

手作りは準備したり時間もかかるので、
なかなか・・・と思っちゃいますが、
やってみると楽しいし、意外に簡単happy01
是非是非皆さんも手作り味噌挑戦してみてくださいな。
友達は数人で公民館借りて100kgのお味噌作りしてるってdash
すごいねーup
そーゆーのも楽しそうでいいねscissors

終わってソファを見たら・・・
014a
どれどれ、おやつでもあげますか。












|

« 我が家のバレンタイン | トップページ | たまには絵画でも »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
手作り味噌ですか~。
いいですね。
出来上がりが楽しみだぁ~。
手作り味噌って手間がかかって大変ってイメージがあるけど案外簡単につくれちゃったりするんですね。
僕もやってみようかな。
カレルちゃん達は不貞寝。
あははははは。

投稿: モモのパパ | 2013年2月18日 (月) 06時56分

♪ モモのパパさん ♪

そうなんですよ!意外に簡単です。
是非ぱぱさんもチャレンジしてみてくださいhappy01

キッチンに二人入ってると、2わんは決まって不貞寝ですsweat01

投稿: ぐっち | 2013年2月18日 (月) 10時28分

共同作業、ここにも夫婦の愛を感じますね~happy01

手作りお味噌、なかなかチャレンジできませんが、
美味しいんでしょうねgood

この後カレルちゃんトカイ君はおやつもらえたかな?

投稿: ぽろはは | 2013年2月20日 (水) 16時58分

♪ ぽろははさん ♪

愛というより友情みたいです(爆)
お味噌は一度作ると病みつきになりますよup
おやつは・・・
しばらく忘れててsweat01慌ててあげましたbearing
ちょっと怒ってましたー

投稿: ぐっち | 2013年2月21日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151597/56784660

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も!手作り味噌:

« 我が家のバレンタイン | トップページ | たまには絵画でも »