« おうちでトリミング | トップページ | わんことドライブ »

こどものちから

たまにはピアノのことを・・・

あっつ~い夏は、子供コンクールの時期でもあります。
私の生徒も毎年挑戦していますが、
今年はピティナに2人、
ピティナの演奏検定に1人、
新聞社主催のコンクールに1人参加しました

コンクールだからと特別にレッスン時間を増やさず、
なるべくやれる範囲でやろうというのが私の考えです。

それをちゃんと理解して生徒ががんばってくれて、
演奏検定の子は検定優良賞、
ピティナの2人は地区予選通過、
新聞社の子も一次通過しました
001

他の先生のお教室だと、
もっといい指導&成績だろうから、
受かって当たり前なんでしょうが、
なーにせ私が先生ですからね~
お母さんも子供も泣いて喜んでました

ピティナの2人は仕上がり具合が微妙で、
予選曲2曲でいっぱいいっぱいでした。
しかし
地区本選は違う2曲で受けるんです・・・
やばいーーーーーーーーーーー
合格して喜んでる場合じゃないぞ

小4の子には楽譜さえ渡しておらず・・・
7月16&17日の予選で8月9&10日が地区本選。
それまでに暗譜して弾けるようにしなきゃなんない
普段譜読みが遅かったり、読み間違いの多い子たちなので、
ひっじょーに不安でしたが、
2人とも
”がんばるっ
と言ってくれたとおり、
なんとか、ほんとになんとか間に合いました

結果は残念賞でしたが、
たった3週間で仕上げた2人に私からは優秀賞をあげたいです

さすがに日がなかったので週3回ずつレッスンしましたが、
毎回来るたんびに上達していきました。
夏休みに入って時間がとれたことも良かったのかな。
お母さんもしっかりサポートしてくださり、
頭の下がる思いです。

それにしても・・・
いつもならちょっとした曲でもなかなか仕上がらないのに、
子供の集中力には驚きました。
それと目標に向かって努力する力にも

”日にちがない

だからでしょうね。
レッスンで言われていることを必死に考えて音にしている。
子どもといろんなことを確認しながら、
いろんなことを想像しながら音楽を作っていく。
いつもいろんな生徒と楽しくレッスンしていますが、
やはりこーゆーレッスンが好きです
お互いが集中して臨むことの大切さを再確認しました。

新聞社の子は、緊張しすぎたのかつっかえてしまい
本選には行けませんでした。
弾き終えて席に戻ってきた時、
悔し涙をこらえていて(実は演奏途中から涙が出ていたらしい)、
この思いがまた来年につながるだろう・・・と思いました。
コンクールあけのレッスンで
”来年は絶対メダルとるからね”と力強く語ってました。
しかしな~
来年本選行ったら、
フランス料理をおごることになってるんだよな~
まだ小2なのにおもしろいよね

この子も間際に少しレッスン回数を増やしましたが、
嫌がることもなく、
楽しそうに、張り切って来てくれました。
上達することが自分で嬉しいみたいで。
だからね、あなたにも先生からのメダルをあげるよ

私は思います。
楽しく、でもお尻は叩きながら上達していってくれたらいいなと。
そしてなによりピアノが好きになってくれるといいなぁと

こどものちからを信じて、
またお盆あけたらレッスンがんばりましょ
次は発表会曲だからのんびりしてらんないよー

003_2
教室では生徒が着なくなったドレスを
クリーニング代だけで小さい生徒にレンタルしてます
私のドレスも早くレンタルしたいんだけどな~

|

« おうちでトリミング | トップページ | わんことドライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

子供たちも、ぐっちさんも頑張ったね。
この子達の中から、またぐっちさんをハンガリーへ招待してくれる生徒さんが現れたらいいね。

投稿: しんじ | 2011年8月12日 (金) 21時08分

♪ しんさん ♪

ほんとにー
誰かどこか行ってくれ~(笑)
今度はドイツやフランスでもいいんですけど

投稿: ぐっち | 2011年8月16日 (火) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどものちから:

« おうちでトリミング | トップページ | わんことドライブ »